U-21欧州選手権に挑むU-21イタリア代表が超豪華!

キーン、キエーザ等招集!

現地時間7日、イタリアサッカー協会はU-21欧州選手権に臨むU-21イタリア代表メンバー23名を公表した。

現地時間16日から30日にかけて開催されるU-21欧州選手権。2020年の東京オリンピックの予選も兼ねられており、準決勝まで勝ち残った4チームが来年のオリンピックへの出場資格を得るというレギュレーションだ。

さて、そんな若きアズーリのメンバーリストには、すでにユベントスのトップチームで得点を量産するモイーズ・キーンをはじめ、フィオレンティーナのフェデリコ・キエーザ、ASローマのニコロ・ザニオーロ等セリエA屈指のスターがずらり名を連ねた。

その他、現在ポーランドで開催中のU-20ワールドカップにも参戦しているアンドレア・ピナモンティ(フロジノーネ)や、ミランの期待の新鋭パトリック・クトローネといった名前もある。

そんなU-21イタリア代表は、グループステージでスペイン、ポーランド、ベルギーと相まみえる。

今回発表されたU-21イタリア代表メンバーは以下の通り!

▼GK
エミル・アウデロ(サンプドリア)
アレックス・メレト(ナポリ)
ロレンツォ・モンティポ(ベネヴェント)

▼DF
クラウド・アジャポン(サッスオーロ)
アレッサンドロ・バストーニ(パルマ)
ケヴィン・ボニファーツィ(SPAL)
アルトゥーロ・カラブレージ(ボローニャ)
フェデリコ・ディマルコ(パルマ)
ジャンルカ・マンチーニ(アタランタ)
ジュゼッペ・ペッツェッラ(ジェノア)
フィリッポ・ロマーニャ(カリアリ)

▼MF
ニコロ・バレッラ(カリアリ)
マヌエル・ロカテッリ(サッスオーロ)
ロランド・マンドラゴラ(ウディネーゼ)
アレッサンドロ・ムルジャ(SPAL)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)
サンドロ・トナーリ(ブレシア)
ニコロ・ザニオーロ(ローマ)

▼FW
フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
パトリック・クトローネ(ミラン)
モイーズ・キーン(ユヴェントス)
リッカルド・オルソリーニ(ボローニャ)
アンドレア・ピナモンティ(フロジノーネ)

投稿者:

yama

ヨーロッパサッカー大好きのYAMAです!とくに、4年に1度に開催されるナショナルチームのヨーロッパ選手権が大好きで、ワールドカップ以上に好きです。前回フランス大会のチャンピオンのポルトガルは、グループステージで1勝も挙げないままあれよあれよと勝ち上がり、そのまま王者までの仕上がった特異な大会でしたね!次回のヨーロッパ選手権2020は、果たしてどのチームが栄冠を手にするか?今から開幕が楽しみで仕方がない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です