キリアン・ムバッペ

20歳でシーズン30ゴールに達したムバッペ 最年少記録保持者は…?

シーズン30得点最年少記録は…?

キリアン・ムバッペ現地時間21日、ASモナコと戦ったパリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペは、ハットトリックをマークして今シーズンのゴール数を30得点に伸ばした。

リオネル・メッシとのゴールデンシュー争いも注目されているが、20歳4カ月でのシーズン30得点は、過去30シーズンで2位の年少記録となっている。

そんなフランス人ストライカーを唯一上回って、最年少記録を保持し続けるのが、元ブラジル代表FWのロナウドだ。

日韓ワールドカップのヒーローでもあるロナウドは、1994-95シーズンにPSVで30ゴールをマークしており、その当時の年齢がなんと18歳8カ月だった。

ちなみに、ロナウド、キリアン・ムバッペに続いて3番手につけるのは、元オランダ代表FWのルート・ファン・ニステルローイ。

彼もまたPSVで1998-99シーズンに30得点を記録している。

ちなみに、今や世界最高のフットボーラーとなったリオネル・メッシは2009-10シーズンの22歳11カ月。

クリスティアーノ・ロナウドは、2007-08シーズンのマンチェスター・ユナイテッド在籍時における23歳3カ月となっている。

そんな過去30年におけるリーグ戦30得点の年齢、最年少TOP10は以下の通り!

【1位】ロナウド(1994-95、PSV)-18歳8カ月
【2位】キリアン・ムバッペ(2018-19、パリ・サンジェルマン)-20歳4カ月
【3位】ルート・ファン・ニステルローイ(1998-99、PSV)-22歳10カ月
【4位】リオネル・メッシ(2009-10、バルセロナ)-22歳11カ月
【5位】クリスティアーノ・ロナウド(2007-08、マンチェスター・ユナイテッド)-23歳3カ月
【6位】ルイス・スアレス(2009-10、アヤックス)-23歳4カ月
【7位】アラン・シアラー(1993-94、ブラックバーン)-23歳9カ月
【8位】ハリー・ケイン(2017-18、トッテナム)-24歳10カ月
【9位】モハメド・サラー(2017-18、リヴァプール)-25歳11カ月
【10位】ティエリ・アンリ(2003-04、アーセナル)-26歳9カ月

投稿者:

yama

ヨーロッパサッカー大好きのYAMAです!とくに、4年に1度に開催されるナショナルチームのヨーロッパ選手権が大好きで、ワールドカップ以上に好きです。前回フランス大会のチャンピオンのポルトガルは、グループステージで1勝も挙げないままあれよあれよと勝ち上がり、そのまま王者までの仕上がった特異な大会でしたね!次回のヨーロッパ選手権2020は、果たしてどのチームが栄冠を手にするか?今から開幕が楽しみで仕方がない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です