オランダに雪辱を晴らしたドイツが3ランクアップ【最新FIFAランク】

イングランド、ドイツが順位上げる

現地時間4日、国際サッカー連盟は最新のFIFAランキングを発表した。

ロシアワールドカップで3位に輝いて以降、首位をキープしているレッドデビルズことベルギー代表は、今回も1位をキープした。

EURO2020予選でも猛威を振るった彼らは、EURO本戦の優勝候補筆頭国となるだろう。

2位には、こちらも変わらずロシアワールドカップチャンピオンのフランスがランクイン。

3位にはインターナショナルマッチウィークで、格下パナマ相手にドローを演じたセレソンがランクイン。

4位には、EURO2020予選で圧倒的な力を見せつけたスリーライオンズことイングランドが入った。

一方これまで4位だったクロアチアは、5位にランクダウンしている。

その他上位陣では、トーマス・ミュラー、マッツ・フンメルス等ベテラン選手の一部を招集外としたドイツが、3ランクアップし13位に浮上。

EURO予選では「宿敵」オランダを倒してUEFAネーションズリーグの雪辱を晴らすことに成功した。

尚、インターナショナルマッチウィークでコロンビアとの「再戦」に敗れた日本代表は、前回から一つ順位をあげて26位に浮上した。

そんな最新のFIFAランキングトップ30は以下の通り!

1.(1)ベルギー
2.(2)フランス
3.(3)ブラジル
4.(5)イングランド
5.(4)クロアチア
6.(7)ウルグアイ
7.(6)ポルトガル
8.(8)スイス
9.(9)スペイン
10.(10)デンマーク
11.(11)アルゼンチン
12.(12)コロンビア
13.(16)ドイツ
14.(14)スウェーデン
15.(13)チリ
16.(14)オランダ
17.(18)イタリア
18.(17)メキシコ
19.(19)ウェールズ
20.(20)ポーランド
21.(20)ペルー
21.(22)イラン
23.(24)セネガル
24.(25)アメリカ
25.(25)ルーマニア
26.(27)日本
27.(30)ウクライナ
28.(28)チュニジア
29.(31)セルビア
29.(32)ベネズエラ
29.(34)アイルランド

投稿者:

yama

ヨーロッパサッカー大好きのYAMAです!とくに、4年に1度に開催されるナショナルチームのヨーロッパ選手権が大好きで、ワールドカップ以上に好きです。前回フランス大会のチャンピオンのポルトガルは、グループステージで1勝も挙げないままあれよあれよと勝ち上がり、そのまま王者までの仕上がった特異な大会でしたね!次回のヨーロッパ選手権2020は、果たしてどのチームが栄冠を手にするか?今から開幕が楽しみで仕方がない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です