クリスティアーノ・ロナウド

ロナウドがCL得点数を「124」に伸ばす メッシとの差は…?

圧巻ハットトリックで記録更新のロナウド

クリスティアーノ・ロナウドUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦セカンドレグの全日程が終了し、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、バルセロナ等がラウンド8へと駒を進めた。

一回戦の最大のハイライトは、やはりユベントスのクリスティアーノ・ロナウドの対アトレティコ・マドリード戦セカンドレグでのハットトリックだろう。

ユベントスは、ファーストレグを0-2で落としている状況で、セカンドレグは3得点奪っての勝利が必須だった。

そんな中、自身のハットトリックでチームを大逆転勝利へと導いたクリスティアーノ・ロナウド。

そんなロナウドは、自身の持つチャンピオンズリーグ歴代最多得点記録をさらに更新し、124ゴールとした。

ちなみに、2位のリオネル・メッシは108ゴールとなっており、16ゴール差つけている。
チャンピオンズリーグにおいては、やはりクリスティアーノ・ロナウドが一歩抜きんでているようだ。

そんな、UEFAチャンピオンズリーグ歴代得点ランキングは以下の通り!

1.クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・U、レアル・マドリー、ユヴェントス)得点数124
2.レオ・メッシ(FCバルセロナ)得点数108
3.ラウル・ゴンサレス(レアル・マドリー、シャルケ)得点数71
4.カリム・ベンゼマ(リヨン、レアル・マドリー)得点数60
5.ルート・ファン・ニステルローイ(PSV、マンチェスター・U、レアル・マドリー)得点数5
6.ロベルト・レヴァンドフスキ(ドルトムント、バイエルン)得点数53
7.ティエリ・アンリ(モナコ、アーセナル、FCバルセロナ)得点数50
8.ズラタン・イブラヒモビッチ(アヤックス、ユヴェントス、インテル、FCバルセロナ、ACミラン、PSG、マンチェスター・U)得点数48
8.アンドリー・シェフチェンコ(ディナモ・キエフ、ACミラン、チェルシー)
10.フィリッポ・インザーギ(ユヴェントス、ACミラン)

投稿者:

yama

ヨーロッパサッカー大好きのYAMAです!とくに、4年に1度に開催されるナショナルチームのヨーロッパ選手権が大好きで、ワールドカップ以上に好きです。前回フランス大会のチャンピオンのポルトガルは、グループステージで1勝も挙げないままあれよあれよと勝ち上がり、そのまま王者までの仕上がった特異な大会でしたね!次回のヨーロッパ選手権2020は、果たしてどのチームが栄冠を手にするか?今から開幕が楽しみで仕方がない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です