カリム・ベンゼマ

ベンゼマが2018年欧州ベストストライカー15人から漏れる?

欧州ベストストライカー落選に不満のベンゼマ

カリム・ベンゼマフランスメディア『L’Equipe』は2018年の欧州ベストストライカー15人を発表した。

15人のメンバーリストには、ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)をはじめ、ポーランド代表ロベルト・レヴァンドフスキ (バイエルン)、ウルグアイ代表ルイス・スアレス (FCバルセロナ)、ブラジル代表ロベルト・フィルミーノ (リヴァプール)といったスターが名を連ねる。

しかしながら、そのリストの中には2018年にチャンピオンズリーグ3連覇を達成したレアル・マドリーのエース、カリム・ベンゼマの名前が無い。

母国メディア選定のベストストライカー15人に選ばれなかったことに、本人が何より驚きを隠せない様子だ。

ベンゼマは、自身のInstagramアカウントにて、「やあL’Equipe、僕の友人達。僕を16番目にしてもらえますか?」とコメントするとともに、『L’Equipe』が発表したリストの画像を掲載した。

今季頭に好調だったポーランド代表クリシュトフ・ピアチェク (ジェノア)や、ロシアワールドカップノーゴールのオリビエ・ジルー (チェルシー)といった選手が入っている中ベンゼマの名前が無いのはたしかに違和感があるが…。

ちなみに、『L’Equipe』が選出した2018年の世界のベストストライカー15人は以下の通りとなっている。

エディソン・カバーニ (PSG)
マウロ・イカルディ (インテル・ミラノ)
ピエール=エメリク・オーバメヤン (アーセナル)
ルカ・ヨビッチ (フランクフルト)
ハリー・ケイン (トッテナム)
エディン・ジェコ (ローマ)
ルイス・スアレス (FCバルセロナ)
セルヒオ・アグエロ (マンチェスター・シティ)
ロベルト・レヴァンドフスキ (バイエルン)
ロベルト・フィルミーノ (リヴァプール)
マリオ・マンジュキッチ (ユヴェントス)
オリビエ・ジルー (チェルシー)
クリシュトフ・ピアチェク (ジェノア)
アントワーヌ・グリーズマン (アトレティコ)
クリスティアーノ・ロナウド (ユヴェントス)

投稿者:

yama

ヨーロッパサッカー大好きのYAMAです!とくに、4年に1度に開催されるナショナルチームのヨーロッパ選手権が大好きで、ワールドカップ以上に好きです。前回フランス大会のチャンピオンのポルトガルは、グループステージで1勝も挙げないままあれよあれよと勝ち上がり、そのまま王者までの仕上がった特異な大会でしたね!次回のヨーロッパ選手権2020は、果たしてどのチームが栄冠を手にするか?今から開幕が楽しみで仕方がない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です