キリアン・ムバッペ

20歳ムバッペがフランス年間最優秀選手賞を受賞!

グリーズマン等を抑えての受賞

キリアン・ムバッペ現地時間26日、フランス誌『France Football』が、年間最優秀フランス人選手を発表した。

ロシアワールドカップ王者の2018年最優秀選手賞に選ばれたのは、20歳でレ・ブルーの10番を背負うキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)となった。

アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)、ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)、ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、ウスマン・デンベレ(バルセロナ)といった、並みいるライバルを抑えて受賞したムバッペ。

前回受賞者のヌゴロ・カンテ(チェルシー)から同賞を受け継ぐこととなった。

さて、そんな20歳の怪物は、パリ・サンジェルマンでリーグアン、カップタイトルを勝ち取り、フランス代表としてロシアワールドカップ優勝を果たした。

個人でも、ワールドカップ決勝戦でゴールを決めるなどして、ベストヤングプレイヤー賞を受賞。

今年は、パリ・サンジェルマンで25ゴール、フランス代表で9ゴールをマークし、トータル34ゴールを記録した。

ムバッペは、今月頭にも『France Football』の年間最優秀若手選手にも選出されており、今年から新設された「コパ・トロフィー」も受賞。

また、東京オリンピック世代に当たる21歳以下の最優秀選手に選出された際には、「僕はこの2018年が唯一の年となる事を望んでいない。その他の比類のない年へと自分を導く過程にしたいと思う」と語った。

アトレティコ・マドリードのエースであるアントワーヌ・グリーズマンをはじめ、UEFAチャンピオンズリーグとワールドカップのダブル制覇を果たしたラファエル・ヴァランらを抑えての今回の年間最優秀選手賞の受賞。

なによりすさまじいのは、彼がまだ20歳だということ。

このまま順調にレベルアップすれば、いよいよリオネル・メッシ(バルセロナ)、クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)の2大スターの全盛期に肩を並べるレベルに達するかもしれない…。

当然2020年に開催されるヨーロッパ選手権でも最注目の選手となるだろう。

投稿者:

yama

ヨーロッパサッカー大好きのYAMAです!とくに、4年に1度に開催されるナショナルチームのヨーロッパ選手権が大好きで、ワールドカップ以上に好きです。前回フランス大会のチャンピオンのポルトガルは、グループステージで1勝も挙げないままあれよあれよと勝ち上がり、そのまま王者までの仕上がった特異な大会でしたね!次回のヨーロッパ選手権2020は、果たしてどのチームが栄冠を手にするか?今から開幕が楽しみで仕方がない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です