クリスティアーノ・ロナウド

ヨーロッパサッカーの祭典CLが開幕!ロナウドはまさかの一発退場

いよいよチャンピオンズリーグが開幕!

クリスティアーノ・ロナウド日本時間18日から19日にかけて、2018/19シーズンUEFAチャンピオンズリーグの第一節が行われた。

前人未踏の4連覇を目指すレアル・マドリードは、ギャレス・ベイル、イスコ等の得点により難敵ASローマ相手に3-0と快勝スタートを切った。

その他スペイン勢は、バルセロナがエールディビジ王者PSVアイントホーフェン相手にリオネル・メッシのハットトリックなどで4-0と一蹴した一方で、アトレティコ・マドリード、バレンシアはそれぞれASモナコ、ユベントスに敗れた。

また、バレンシア対ユベントスの一戦では、クリスティアーノ・ロナウドが不可解な判定により一発レッドカードを受けたことが物議を呼んでいる。

開幕節で一番のサプライズとなったのは、ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティが本拠地エティハド・スタジアムで伏兵リヨンに敗れたゲーム。

2点ビハインドを許したマンチェスター・シティは、後半レロイ・サネを投入後にようやく本領発揮となったものの、1ゴールを返すだけにとどまった。

その他、ボルシア・ドルトムントに所属する香川真司は、クラブ・ブルージュ戦で途中出場し勝利に貢献。長友佑都フル出場のガラタサライは、ホームの地鳴りのような大声援をバックにロシア覇者のロコモティフ・モスクワを3-0で一蹴した。

2018/19UEFAチャンピオンズリーグ開幕節結果は以下の通り。

▼グループA
ASモナコ 1-2 アトレティコ・マドリー
クラブ・ブルージュ 0-1 ボルシア・ドルトムント

▼グループB
FCバルセロナ 4-0 PSVアイントホーフェン
インテル 2-1 トッテナム・ホットスパー

▼グループC
レッドスター・ベオグラード 0-0 ナポリ
リヴァプール 3-2 パリ・サンジェルマン

▼グループD
シャルケ 1-1 FCポルト
ガラタサライ 3-0 ロコモティフ・モスクワ

▼グループE
アヤックス 3-0 AEKアテネ
ベンフィカ 0-2 バイエルン・ミュンヘン

▼グループF
シャフタール・ドネツク 2-2 ホッフェンハイム
マンチェスター・シティ 1-2 オリンピック・リヨン

▼グループG
ビクトリア・プルゼニ 2-2 CSKAモスクワ
レアル・マドリー 3-0 ASローマ

▼グループH
バレンシア 0-2 ユヴェントス
ヤング・ボーイズ 0-3 マンチェスター・ユナイテッド

投稿者:

yama

ヨーロッパサッカー大好きのYAMAです!とくに、4年に1度に開催されるナショナルチームのヨーロッパ選手権が大好きで、ワールドカップ以上に好きです。前回フランス大会のチャンピオンのポルトガルは、グループステージで1勝も挙げないままあれよあれよと勝ち上がり、そのまま王者までの仕上がった特異な大会でしたね!次回のヨーロッパ選手権2020は、果たしてどのチームが栄冠を手にするか?今から開幕が楽しみで仕方がない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です